New Vacant-Pastime

日記以外のエントリー系

プリコネで学ぶPDCAサイクル

※わざと意識高くゲームを語ってみるブログです。

 

それはクラバトが1週間後に迫ったある日のこと。ランクアップ直後のため、皆アイテム集めに奔走している最中、あるクラメンから相談を受ける

 

「石を40回割っても装備が足りないんです」

 

このクラメン、去年までウチではぶっちぎり最下位のスコアだったのだが、ある日ふとした流れで持ち物と状況を見た所、実はキャラを結構持っていたのだ。ただ…優先順位付けが出来ていなかっただけで。端的に言えば「股間メインの育成で、クラバト1軍キャラの育成が放置されている」みたいな状況だった。

本人もやる気があったので、優先順位をメインに色々アドバイスしたところ、先月は上から数えた方が早いまでにスコアを稼いでくれるようになったのである。

僕は彼に「優先度をつけて計画的に育てて、事前の練習が出来ていれば、お金いっぱいかけなくてもスコアは出るようになるから」と教えていた。そんな最中であった。

 

そんな馬鹿な……と思いつつ見てみたら、過剰な育成や優先度付けが出来ていないと思われる部分があった。すぐに再度優先度付けしてその育成をお願いした。
言ってすぐに出来るようになるなら苦労しないか…と思いつつ、ふとPDCAサイクルは仕事でもある人にしたので、ここでプリコネでも応用したいと思う。

 

まず、PDCAサイクルとは以下のように記載されている

PDCAサイクルPDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、生産技術における品質管理などの継続的改善手法。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する

 PDCAサイクル

https://www.e-sales.jp/eigyo-labo/pdcacycle-1071

 

このように、事前の計画と実行、その結果を振り返って次回に生かす。この流れを繰り返すことである。まあ理論も使い古されているが、割とどこでも使える話ではあろう。勿論このプリコネも、である。

 

特に今月(2020.5)のような、ランクアップと専用装備の最大レベル解放が同時に来る月は、膨大なアイテムを使用するため、よほど貯金しているか、幾らでも石を消費出来るぜ!って人以外は計画的な育成が必要となるだろう。

 

PDCAサイクルでクラバトを考えると以下のようになる

※以下クラバトをメイン軸に置いている場合の話をします。

PLAN(計画)

まず初めに各キャラの適正ランクを検討する。これに関しては色んな人が議論しているため、Twitterで探すなり、クラン内で相談して決めると良いだろう。

次にクラバトで使用した実績のあるキャラを並べる。ここからここ数ヶ月何度も使っているキャラや、ランクを上げるとTP上昇が上がるキャラの育成を最優先のAランクをつける。今回だとクリスやレイ、ヒヨリ辺りがこの辺に該当する。以降、いると便利とか代用できるキャラをBランク。過去使用実績あり、特定のボスにピンポイントに刺さるキャラが、出番は多くない(下手すると無いかも)キャラをCランクとする。この際、Aだけ育成した時に使用する欠片数、A~B、全部で使用する欠片数も試算すると、周回に無駄が無くなっていく。もっと言えば効率的にドロップする場所も目星をつけたり、使用するハートや消費マナも試算できるとより無駄が無くなる

 

こうして優先度(プライオリティ)をつけることを行う。

 

 

DO(実施)

計画に沿って育成を実施する。ドロップに関しては運なのである程度消費の大小が発生するのはやむを得ないが、大きくずれることはないだろう。Aランクの育成が終わったらBランク。それも終わったらCランクorアリーナAランクのキャラ育成に入るといった流れでアイテムを調達していく。

余裕があるなら、簡単に来月、その先も見越したPLANを実施し、その調達も行っていく。

 

CHECK(評価)


勿論上の準備は何のため?ってクラバトのためである。5~6日間の戦いの中では「あれが足りない・これが育ててない・専用最大まで上げないとボスの攻撃耐えられない」とか色々なトラブルがあったと思われる。そうした時に手持ちの貯金で足りたか、すぐに育成をすることが出来たか、はたまた事前の準備がばっちりだったので、変動は殆どなかったかを自身で評価する。

勿論評価は装備面だけじゃなくTL作成練習・キャラ所持状況・ランク・クラン運営管理・BOT等評価点は多岐に渡る。それも語ると長くなるので割愛するが、上位のクランは必ず反省会を実施しているらしい。それだけ皆無意識にPDCAサイクルを回しているということだろう。

 

ACT(改善)

 

上記評価に応じて、計画と実態の差異を埋めていく。計画ではCは放置で良いと思ったが、自分ではCに入れたキャラが今回活躍したとかあれば、次回は多少無理してもCまで装備を集めよう。リソース足りなくてBの一部しか周回して取れなかった。前にガチャしすぎたのが原因なので、周回用の石は必ず取っといておこう。とかそういう改善を検討し、次回の計画に考慮していく。

 

 

-----------------------------------------------------------------------

こういうことを毎月繰り返していけば、最低限のリソースでクラバトを乗り越えられるようになる。毎月定期的にアイテム欄を眺めては足りてないアイテムを探して集めるという細かい作業が必要になるが、こういうことをマメにやることで、今月のようなランクアップの時に慌てることが無くなるのだ。

昔はここまで意識していなかったが、ランクアップ月にSSSクランに行った際にこの辺で非常に苦労した経験が今に繋がっている。

 

僕「ニュヨリ引けたんですが、専用160にしましょう…?ハート足りないんですが、専用50じゃダメ…ですよね?」

クラメン「ダメージ出るなら50でも良いんじゃないですか?」

 

泣きながらプライズガチャでハート集めたり、ノーマル期間もハート周回するハメになりました。無駄ですよね?「ハート200個あるから、まあいっぱいあるし大丈夫でしょ」なんて2倍期間放置して余裕ぶっこいた結果こうなりました。

 

自分はそこまでモチベないから関係ないって人も急にモチベが上がるかもしれない。専用MAXだったらダメージ出るから、○ボスいけたかもしれない。そういう時に無いよりはあった方が良いですよね?お金がない人程計画的に育てていきましょう。それはいつか自分のプリコネ生活を助けてくれるはずだから。

 

ではでは

プリコネを振り返る2019

何かプリコネを振り返る人が多いように見えたので、自分も振り返ってみる。
まあ、電車の中で暇だっただけですね。しかも今更感ありますw

 

2018.12.5

プリコネ引退しました。

クリスショックに心折れたんですよ。これから真面目にクラバト頑張るぞ!って時にクリスが引けないんじゃ真面目に頑張れないし、当時いた1000位目標のクラメンが自分よりも戦力高い人のにやる気がなくて、「そのクリス使う気ないなら俺に寄越せよ」って気持ちが強くなって、辞めちゃうました。まあ、課金額が多すぎてやつれてた訳です。

 

2019.1

ガチャしていただけ。何故か無料10連でニュイが引けましたが、それ以降全くやらず。

 

2019.2

1周年までノーログイン。バレシズ何それ?

そして出るムイミガチャ。これを引ければクリスなくてもダメージ出るかもしれない!?って訳で、ガチャ引いて引けたのでまた開始。

そして復活。懲りない人間ですね、はい。

 

2019.3

f:id:yo-mei777:20200105000657p:plain

ギルティ勢の知り合いに誘われ15000位ぐらいのクランに参加。4人で殴っても2段階目まで行かないし、自分が全体の半分のダメージを出せるぐらい非常に緩いクランでしたが、流石にもう少し真面目にプリコネしたくなって一ヶ月で終了。もっとも誘った人が0ダメージだったしw

 

2019.4

旧アイネ系列である、AAAクランのトロイメライに参画。とある出来事以降の参加なので、ある意味第2期トロイのメンバーとして参画って感じ。

 

f:id:yo-mei777:20200105000702p:plain

下から数えて3番目を見た時は結構ショックだったなぁ……初めてのDiscord、初めてのTL、初めての連携(と言っても3凸報告とかLA宣言)で結構いっぱいいっぱいだったなぁ。ダメージも全然でしたが、今後もここでやっていこうと思えたクランバトルだった訳です。

 

2019.5

 

f:id:yo-mei777:20200105000708p:plain

4月のプリフェスで念願のクリスを手に入れ、最低限クラバトで戦える土壌は作れた訳です。今までよりも出るスコア、TLをなぞれる構成。まあ気持ちよくなりますよね。って感じで自分のスコア出す事しか考えてない動きになってました。

まあスコハンしても怒られるクランでは無いけど、出来るなら流れは読みたいよね。

 

2019.6

 

f:id:yo-mei777:20200105000716p:plain

初めてTL作ってみたり、LA意識した動きが出来たり、と自発的に動き始めた月でした。この月に短期加入したSSSクラン出身の方の動きが凄く、僕の出したTLも「ここは●●の後の方がダメージ伸びるよー」等、即修正が入り、上位は凄いなーと感じた一月でした。

 

2019.7

f:id:yo-mei777:20200105000723p:plain

 

水サレン引けていたので、後半を回ってました。LAを意識したと言っても進行優先の意識はなく「500万出せるボスにここでLA行ったら300万まで落ちるから500万出せない人がLA行くまで僕はいかない。400万以上出るLAなら行くけど」みたいな事をやってて、みんな同じ事思うから待ちが発生するんですよ。こういう歪みを誰が消化するって、リーダー層が消化している訳です。終わった時にそれに気づいた訳です。遅いですね(汗

しかし、こんだけダメージ出せるならもっと上位でもやれるのではないか?と思い2クランに声かけました。どちらも埋まっていましたが、その後の布石にはなったわけです。

 

2019.8

 

f:id:yo-mei777:20200105000729j:plain

じゃあ逆に今月は全LAだ!と挑んだが、当時はLA近くなるまで宣言なしの自由凸だった結果、持ち越しを殴ろうとしてもHPがギリギリになって殴れずに待機が多く辛かった一月となりました。3ボスに殴ったLAは翌週の3ボスにしか吐けないみたいな事が多く、23時に吐いた編成を消化したのは26時みたいな事があったりと、これまでリーダー層が感じてた歪みを一気に感じた訳です……

一応23/24LA達成。この時はまだ持ち越し時のダメージとか意識できてなかったんだけどね。自身の知識不足を感じたので、勉強も兼ねて、たつきちゃん主催のクランバトル研究会に加入。上位との絡みはここからスタートした訳です。

 

2019.9

f:id:yo-mei777:20200105000409p:plain

この月はとにかく危なかった。グラッドン詰めるのを全員面倒くさがり回避した結果、ダメージレースに大幅に負けており、「今月目標達成出来ないのでは?」という雰囲気が出つつありました。

「これは自分もグラッドン700万出すしかない!」と思った矢先に出たグラッドン700万編成。最初に出たものは若干不安定だったが、不安定は試行回数で勝負!と挑みまくりましたが、中々終わらず……

3日でレスキュー13回の末何とかそこそこダメージ出すことができました。多分4月の次に怪しかったのがこの9月だと思う。4月は入ったばっかで右も左も分からなかった分、個人的には9月がNo1かな。研究会面々の詰められる人の凄さを感じた一月でした。

 

2019.10

f:id:yo-mei777:20200105000734p:plain

この月はハロキョウカ持ち含めた魔法潤沢マンがクラン内に殆どおらず、魔法が潤沢だった自分は後ろに回った訳です。しかし下振れ下振れ&下振れで、模擬で詰めても本戦で結果が出ない悔しい一月となりました。もっとダメージ出したいと思ったら上位の扉を叩くしかない、と上位クランへの異動を決意します。

 

2019.11

f:id:yo-mei777:20200105000651j:plain

検証中心のSクランに参加。今までとは圧倒的に違うスピードや研究量、知ってる事前提の自由な立ち回り等、とにかく着いて行くのに必死だった覚えしかありません。持ち物検査に引っかかり、殴れる場所が非常に少なく、周りを見る余裕などない中で、迷惑をかけない範囲で早めに終わらせるために必死に3凸殴るマンとなっていました。初の朝活や、連携凸・同時凸もやり最低限のイロハを学べたのは非常に良い経験になりました。

 

実はこの裏で元々所属していたトロイメライが大量リリース+クラマスが多忙というまあまあ危機的な状況になってました。ある程度ワガママ言って送り出して貰った部分やここまで育てて貰った恩もあったので、抜けた後に勧誘してました。

正直世のクラマスはこれを毎月やっているのかと思うと凄いというか、関心するばかりですね。

 

 

2019.12

f:id:yo-mei777:20200105000741p:plain

 

一度上を経験すると手の抜き方を忘れる。的なムーブを完全にやらかしました。ついつい詰めたくなったり、同時凸や連携凸での円滑なLAと持ち越しをしたくなったと言う……目標順位とクラン全体の持ち物とモチベを考えたら、自分が作るはタイトな7〜800万編成ではなく、楽に殴れる5〜600万編成だったはずなのです。自分のモチベーションはどこまでなのか?という事を改めて考えている時に、SSSクランの方より「ウチに来ないか」と誘われて、異動を決意しました。

 

 

とまあ1年振り返りました。初心者同然のスタートからここまでは何とか駆け上がってこれたかな……

毎月必ず振り返っていたので、振り返り日記作るの楽だった。こう見ると自分は自分が思っていた以上にダメージを出すことそのものには結構真面目に向かっていたんだなと。

 

最後に2019年のガチャ戦績

f:id:yo-mei777:20200105002554j:image
f:id:yo-mei777:20200105002558j:image

こう見ると悪くない?ただ、秋以降は比較的重たいですね……本腰入れてから辛くなっている気がします。

2020年のプリコネはどうなっているか……また平和に振り返られると良いですね。

 

ではノシ

 

この1年を振り返る2019

 

yo-mei777.hatenablog.com

 去年も書いたやつの今年Ver

年末は色々忙しそうなので、早いうちに色々書いてみようと思う

 

仕事編

今年も仕事一色の1年でした。今年1年起こった事は……細かいこと書くと長くなるので割愛するけど、既存領域の管理+改善・コンペ・アウトソース・基盤やNW系の調整・新規領域の0ベースからの引継ぎ・短納期のタスクいっぱい・移管に伴う調整+提案+作業・大障害×いっぱい・内部課題横断課題の解決etc

 

細かいの書いたらこんなんじゃすまないぐらい大量に仕事がありました……1日単位は言い過ぎだけど、週間単位なら何もイベントがない週は無かったんじゃないかな?
行動力に自身ニキだったので、本当に色んな仕事が降ってきた……他の同僚がすぐに「仕事多くて辛いです。もう辞めたいです病」を発症しがちだったので、リーダーもあまり他の人に圧をかけられず、そのしわ寄せが全部自分に来たのもある……

 

そんな中でも「自分の与えられたミッションは全てこなしてみせる!」と高いモチベーションを1年間維持しつつ走り切ってきました。その結果前期後期どちらも高評価を貰えて昇格昇給なので、働いた分の評価は貰えたかなと。きつかったし厳しかったけど。

他ベンダーから引き抜きの打診があったり、保守を統括する役員兼事業部長から「運用終わったらリーダーポスト空けているからウチに来ないか?来るよね!?」と打診もあり、内外に自身の働きが認められるぐらいにはやれたかなと思っています。

 

本当は自分の知見やノウハウ、行動力を生かして運用コンサルの外販やるつもりだったんですけどね……流石に役員からラブコールを受けて無下にはできないよなぁと……でも空けてるポストの領域。色々大変なんだよなぁ……と書いている現時点で最高にブルーです。まあ今年1年振り返って大変じゃないことはなかったし、何とか乗り切ってやるか!という気持ちではある。

 

大変だし、少人数でこなしているので辛いけど、やったらやった分の評価とお金は貰えているので、モチベを維持できています。もっと言うと他にやる人がいないから「グダグダやらない言い訳するぐらいなら動いた方が早い。困ったら誰かに聞けば良い」という自分の走りやすい性格もあるかなと。

 

ただ、反面「負荷を均一化・分担する。もしくは自発的に動ける人を育てる」という裏のミッションには失敗していました。悠長にするほど納期はないし、横断的な課題だと「お前がやれよ、俺だって忙しいんだよ」にすぐになるし、内部工数なので食いすぎると利益落ちるし、「19時に仕事終わったので、21時まで内部課題が進められるぞーやったー!」みたいな人は中々いないし、振っても進捗が芳しくない、等で最終的に自分で巻き取る状態でした。
「そういうのは僕がやってくれる」と周りに思われてしまったのも良くなかったのかなと。勿論時間と余裕があればゆっくりそれらを振りつつ見守るということをやりたかったのですが、僕にもそこまでパワーがありませんでした……まあ、そういうのが出来る人はみな開発とか外販に行ってしまうので、運用や保守は常に自発的に動く人材が枯渇しているという内情があるんですよね……開発の方も似た文句は出るから、忙しくても推進していく人は会社全体的に少ないのでしょう。僕に限らずPJ全体の課題に対して僕も解決策を出せませんでした。

 

来年はそこの課題に対して改善策を出せると良いなぁ……結果的に自分がやる未来も見えそうだけど……だらだら長くなったけど、だらだら書いてもお咎めがないのがブログの良いところですね!こんなん仕事でやったら怒られるわw

 

ソシャゲ編

今年はプリコネ1色でした!!!

ってぐらいにずっとプリコネやっていました。去年クリス引けずに心折れたのに、ムイミ引いてからモチベ復活。そこから仕事の忙しさと比例して可処分所得が増えたので、その分ガチャにも熱が入りました(気づいたら30万近く使っていたらしい

Discordを使用したクラン加入+研究会加入+Sランククラン加入と順調にステップアップした感あります。

今年はプリコネのクラン面々でオフ会開いたり、色んな飲み会に参加したり、久々に同人イベント行ったりと、完全にプリコネの人になった感あります。

色んな上の人と交流するにつれて、このゲームの奥深さにハマった感じですね。普段の周回が楽なのも良かったです(本当に周回したくないので)育てば育つ程、やれることが増えてくるのも良くて、研究のし甲斐もあるし、幅が広がるだけ楽しくなってくる。そして同じぐらいのモチベーションのある人たちで共通の方向で話ができる。それで課金が捗ってしまった部分は否めません(汗

 

逆にfgoは全くやっていなかったし、バンドリも★4が全色同一バンドで組めるようになってからモチベーションがガクっと落ちました。まあここまでよくやったと思います。

 

ギルティ

春~夏ぐらいまでは少し時間が取れたので、まあまあ気合い入れてやって、初めて23段までいけました。それ以降は忙しくなって全然取れなくなり、その後はからっきしでした。今年はギルティで振り返る程の事はしなかったですね。

何というか思うところはないわけではないけど、モチベーションがない人間が語ることなんて何も無いんですよ。ただ、

 

それ以外

まあざっくりと

  • 肩の脱臼癖が再発しかけて手術へ。入院生活は本当に辛かった……
  • 4年住んでいた築30年の木造から築10年のRCへお引越し。高くなったが満足度は大分高くなった。住への投資はバカにならないなと思った。
  • プリコネからpythonの勉強が始まるとは思わなかったが、プログラムの勉強面白いなと思った。目的があると結構捗る
  • お腹が出だしたので、ジム通い始まった。エクササイズ楽しい。だけど肩壊してから行けてないので、また行きたい。
  • 結婚生活も6年目に突入。頑張るつもりが、あんまり頑張れてなかったw
  • 初の九州旅行は最高に楽しかった
  • 給料がそれなりに上がったが、上がったことに振り回されて使う量も増えていった気がする。もう少し制御したい
  • 仕事が忙しすぎて仕事以外の悩みはガクッと減った。殆どがどうでも良いと思えるようになった。やはり暇だとどうしようもないことで悩みがち
  • 週末サウナ行ったり、定期的なマッサージ等でメンテナンスしないと体にガタを感じる年齢になってきた。老いを感じるのはつらい……
  • 今年は結構ビジネス本(特にリーダー・マネジメント本)殆ど良い本はなかった。多くの本よりも前職のお世話になった人に言われた「よーめいさん、男は基本プライド部分をくすぐりつつ圧をかけても良いけど、女性はほぼ100%褒めないとダメっすよ。基本良いところを褒めて、その後にもっとこうだと嬉しいんだけどな~が良いです。女性が多い部署で管理している僕が言うんだから間違いないです」ってのが一番しっくりきた。僕にはめっちゃ圧かけてたのに(汗
  • 僕は一貫性があればどんなに怒った態度を取っても人は納得してくれると思っていた(人によって怒ったり怒らなかったり、というのが僕はあまり好きではない。媚び諂うようで)しかし多くの人はそんな一貫性なんて見ていなくて「自分が怒られたか、怒られなかったか」しか気にしていないのが分かった。もっと人を見て態度は変えなきゃなと思った。もっと人にマメに触れるようにしよう
  • 一貫性があるからって誰でも感情的に当たっていいわけではないことを勘違いしていた1年だった気がする。もっと冷静に
  • ミッションこなせないなら強い言葉で怒られてもしょうがないし、僕はそうなった時に怒られる覚悟はあったから、人にも強く当たった。だけどある時上司にめちゃめちゃ怒られた時に「そこまで言わなくても…」と思ってしまった。自分も言われてダメな事を人にしていたと強く反省したのは最近だった
  • つまり、リーダーを意識し、それに振り回された1年だったということだ(汗
  • 来年は今年の反省を生かして、来年同じようにならないようにしたい

 

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

 

 

プリコネ初心者からその先へ

思えばプリコネ系で記事を書いたことが無かったので、ちょっと書いてみる。

実はプリコネって色んな攻略方法は盛んにあるけど、人と協力して何かするものとか、日々の効率的な積み重ね方法とか、知ると「今までの苦労は何だったんだ…」と思うものも、外に出回らずに割とクローズドになっている。

 

クラン(集団で強いボスを倒すために結成する最大30人のチーム)や色々な人から得た知識を元に「そういうのは早く知りたかったなぁ」という情報をいくつか記載してみる。

 

注意。僕が以下の感じで立ち回っているので、無課金とか本当の初心者とか何円でも課金できるよ!という廃課金勢を対象にしていない。あくまで対象は以下の人だ

 

  • プリコネのレベルもカンストした
  • 一通り主要なキャラも揃ってきた
  • そろそろクラバトやアリーナ・プリーナを楽しんでいきたい
  • プリコネがメインなので、多少の課金は辞さない
  • どうせやるならフルで楽しみたい。何ならS以上のクランで1線級の活躍がしたい
  • でもどうして良いか良く分からない

 

という人だ。実際僕も今のクランでS~SSSクラン経験ある人から聞いたりして初めてしった情報が結構多い。また、僕自身もそういう経験から中課金で日々過ごしてきて得た知見も多数ある。そういう人のために得た情報が力になれば幸いである。

 

思いついたままに雑多に語るので、まとまりがないのは申し訳ない。そしてだらだら書いてしまったら6000字超えてしまった。こちらも併せて申し訳ない。

 

石のお話

ガチャを回す石は勿論貴重である。個人的にはfgoよりも割高に感じるので、無~微課金の人は「ガチャに回すと日々の周回が辛いし、日々の周回メインに回すとガチャで全然回せない」という事態になるし、それなりな課金プレイヤーも「200連かけても出なかった……お得なガチャはもう使い切ったし、3万追加課金か……トホホ」みたいになるだろう。

このゲームは「月3回限定7500ジュエル1万円」を使い切ると、「5000ジュエル=1万円」になる。1ジュエル0.25円も価値が上がることを考えると結構割高なのが分かるだろう。

そこで、それなりに課金できるという人は

 

その月のガチャが出なくても3万円課金して、22500ジュエル買う

 

ということを強く意識したい。これは「たまに出る人権キャラ」を絶対に引くためだ。天井は45000ジュエルなので、これを如何に最小で溜めるために常に課金する。毎月の出費は大きくなるが、人権ガチャで全く出なくて追加で5000ジュエル1万円で購入することに比べれば安いだろう。

余っても日々の周回で石は使うから、腐らせることはない。どうせガチャを引き続けていればどこかで天井のフェーズに入る時がある。全部楽しみたいなら毎月3万ぐらい払おう。しょうがない。フルに天井を迎えて9万円使うよりマシだと。

(払えない人は逆に何かを諦めるか、天に愛される必要があるかなと個人的には思っている)

 

石の話はまだある。

 

アリーナ・プリーナをフルに頑張る

 

ここも意識したい。何故なら

1位で300個・10位でも125個毎日貰えるのだ。

プリーナも同様

 

常に1位を取るのはタイミング次第なので難しいが、きっちり頑張れば1桁順位に入り続け、毎日3~400個貰うことも不可能ではないだろう。これだけで毎月9000~12000ジュエル貰えることになる。実に60~80連相当である。金額にして10000円~15000円相当。そう考えれば日々の頑張りはバカにならないだろう。

貰えるマナも両方合わせて20万マナとこれまた大きい。最上位の戦力を保持している人がスマートにガチャや戦力増強出来ているのはこういう日々の頑張りもあるのだ。

 

その代わり、毎日15時の順位が報酬になるので、15時付近は戦争になる。
「90秒毎に防衛を変えている・防衛用の編成登録は50を超えている・時報で15時の90秒前に選んで落とすようにしている」等、15時前後毎日労力を払う必要があるが……

まあ社会人だとそれをきっちりやり切るのは難しいので、10位前後を目標に安定して上位に入り続けるようにはしたいところ。

 

お金をかけられないなら労力をかけなくてはいけないのが、ソシャゲの常である。

 

 育成のお話

プリコネのリソースは結構有限なので、闇雲に育てても良いことはない。何から育てるか、というのは誰もが悩むだろう。僕はあえて「アリーナ・プリーナの主力から育てる」ことを推したい。何故なら上記のようにアリプリ頑張れば石やマナが手に入るからだ。石やマナが安定して手に入るなら、育成なんて黙っても追いついてくる。だからアリプリに必要なキャラの育成は優先だ。アリプリで必要なキャラって誰?というのは攻略記事とかにいっぱいあるのでここでは割愛

勿論育てられるならクラバトに強いキャラも育てるように。あんまり育ってないとモチベーションの高い団に入るのに苦労する。

 

他に思いつくのは以下のあたり

  • 必要なキャラは2倍の期間でなくてもハードを回る
  • ハート・オーブも回数使い切る分は回る
  • ポーションは6時間おきにこまめに買う
  • 各種コインは毎日買う
  • (出来れば)体力回復は最低でも60までは使う。2~3倍期間は100~150も視野に入れる

この辺をマメに行う癖はつけたい。サボると全部育成に跳ねてくる(今跳ねていて、ひぃひぃ言っている)

 

アリプリのお話

基本的にはこれを使う

nomae.net

 

ここを見ると何で殴ると何で突破できるかの情報が記載されている。

ただし、使うのは自分が殴るためではない。

 

自分の防衛がザルでないか確認するため

 

に使う。ここで余裕で抜ける編成や誰でも抜ける防衛であるということはそれだけ順位が落ちやすいということだからだ。順位が落ちやすいとそれを戻すのに挑戦回数を無駄に消費し、最悪石を消費してしまう。実際ここに登録されていない防衛はそれだけで全然挑まれなくなる(体感的にもそう)だから、定期的に自分の防衛を確認し、ザルな編成になっていないかは確認したい。

逆に攻める時は最初はここを使って答え合わせしても良いが、慣れてきたら自分で攻める癖をつけたい。何故なら上に行けば行くほどDBに登録されていない防衛が増えてくるからだ。そうした時に最適な攻めを見つけられる応用力を養っておきたい。先にも言ったが、ここの頑張りが課金の抑制に繋がる。お金をかけずにフルに頑張りたいならアリプリは避けずに頑張ろう。

 

プリーナは3編成なので、できれば1編成目で必要なキーマンを使うと2・3編成目が抜きにくくなる編成を意識したい。もっと言えば水カオリ・キャル・リノでサクっと抜ける防衛は避けたい。攻める側も楽したいのだ(毎日の話だからね)

 

ガチャのお話

 

限定はできる限り頑張る!恒常はいつか出ることを信じて適当に!

プリフェスだけは全力を出す!持っていないということが(それなりに上を目指すなら)あってはならない!

 

以上。このゲームは限定で出るキャラの強さがぶっ飛んでいることが多くて、クラバトやアリプリにめちゃ刺さるということが多い。だから限定は全力でいくし、このために課金もするし石も貯める。

逆に恒常は上記の限定ガチャを回していればいつかポロっと出るし、出なくてもストーリーのドロップに追加される。気長に待とう。間違っても股間に響いたからって恒常に深追いしてはいけない(クロエ190連……うっ…頭が……)

限定もクラバトにもアリプリにも刺さらないと思ったら諦めることも大事。石は何個あったって困らないのだ。冷静にいこう。

 

戦力のお話

戦力は飾りである。でも指標である。基本的には育成していれば黙っても上がっていく。しかし、どれぐらい育つとその戦力になるのか分からないと、入りたいクランが求める戦力がどれぐらいなのかピンとこないかもしれない。2019年10月時点での戦力別の指標を自分なりに書いてみた。あくまで個人の感想なので参考までに

  • ~80万:レベルカンスト以下。初心者はこの辺。
  • 80~100万:レベルカンストぐらい。廃課金しなければ多分このぐらいになっている。クラバトやアリプリを全力で闘うにはちょっと足りないが、そこそこで良いなら問題ない。毎日ログイン+無課金微周回だとこの辺?ライトに楽しんでいる層。
  • 100~120万:クラバトはルートを絞れば徐々に問題なくなってくる(変化球な編成は除く)。クラバト主力は専用装備もMAXだが、アリプリまでは手が届いていない。コミュが取れて毎日真面目に戦えるならAAA~Sランクまでのクランには実は入れたりする
  • 120~140万:クラバトは十分(プリフェスキャラを持っている前提ね)。多分この辺は物理も魔法もそれなりに殴れる。一部アリーナに強いキャラも何とか育っている。微~中課金だとこの辺。
  • 140~150万:中課金層。隙間のキャラも育ってくるとこの辺が見えてくる。クラバトもアリプリも割と戦えるようになってくるのがこの辺。SS~SSSの一兵卒ならここら辺でも大丈夫(だと思う)
  • 150万~160万:アリプリで第一線で闘えるのがこの辺(やる気の違いはあれどその気になれば登り切れる)。勿論クラバトも。初期勢から真面目にコツコツやってきた人がこの辺
  • 160~170万:プリコネ上位層。アリプリ上位安定はこの辺ぐらい欲しいかもしれない。クラバトで使うキャラも育ち切っている。どっちも使わないキャラの育成をしていないだけ。SS~SSSの中堅層。研究補佐もいける。
  • 170~180万:プリコネ最上位層。廃課金かアリプリ超頑張っている初期勢がこの辺。ガチャも育成もほぼフルで出来る人が到達できる頂き。最上位クランはこの辺で埋まっている。研究勢もこの辺。
  • 180万以上~:天上人。言うことはないです。

 

入りたいクランがどの辺の戦力を希望しているのかと自分の持ち物を考慮して応募してみよう。

 

クラバトのお話

多分ここを真面目に読んでいる人が気になるお話。まずは個人的な所管でランク毎のクラン特性を語る(勿論個人の感想なので、例外はいくらでもある)

 

  • ~A:隠居~レベルカンスト以下で構成されている。もしくは30人いない。始めたばっかとか、プリコネに疲れた人はこの辺。1日1回殴れば良いし、何なら殴らなくても良い。参加報酬さえ手に入れば別に~ぐらい。モチベが上がっていくと不参加の人が気になってくる
  • A~AA:1日3回殴ってとかそのぐらいの制約が付くけど、戦力の制約はまだ緩く、やる気があれば強いキャラがいなくても入れる余地はある。Discord等の外部ツールを取り入れているクランもちらほら。人を集めることに苦労しているところも多いので、30人揃えば贅沢は言わないよ!という感じではある。少人数でこのランク帯を維持できている場合、間違いなく元S~SSSクラン経験者で、人が強いので、初心者は近づかない方が無難
  • AAA:この辺から物理魔法は一通り持っていることが求められてくる。もしくは最上位に疲れた人が今月は緩く~と言って流れてくることもある。上位の姉妹クランもこの辺が多いのかな?Discordの使用が必須なところが多い。基本は自由凸ではあるが、この辺からLA宣言等や混雑時間帯の連携凸がぼんやりと求められてくる。クラン内上位はS~SSにいても遜色ない人もいる。
  • S:この辺からクラン全体の中央値が高くなってくる。連携はそこまで気にしなくても(最低限の連携は勿論あってね)全員が「たつきちゃん編成」組めるなら50位以内には入れる。でも50位以内に入るには下記のような工夫を取り入れる必要が出てくる。外部ツールはほぼ必須。クランの組織力が徐々に出てくるのはこの辺。
  • SS:ここからは組織力と全員の力が物を言う。もしくは全員がSSS経験者のベテランで割と勝手に殴っても阿吽の呼吸で連携取れているとか、そういうレベル。リアルを犠牲に……とは言わなくても、クラバト期間はクラバトを中心気味に寄せられるモチベとそれに見合った高い戦力とコミュニケーション力が求められる。雑凸・凸漏れは死刑である
  • SSS:リアルに侵食してくる?のがこの辺。このゲームやっているなら最高の頂きで楽しみたいだろ!?壁は高ければ高いほど登った時気持ちいいもんな!?なぁそうだろ!?というミスチルの終わりなき旅を聞いて感動するような、最高のモチベーションを持った集団。持てる組織力・連携力・課金力全てを揃える必要がある。プリコネ界隈の化物や驚異の研究やネタはこの辺の人達から出てくる。TLとかも白目向くようなものが出てくる。

 

個人的にはこんな感じ。

次にクラバトで使えるネタを投下。以下の情報は初めて聞いた時に「なるほど…」と感動したものを中心に

  • タスキル:クラバトは1回だけタスクを落とすことでやり直しが出来る。その際サポートは固定になる。イリヤが途中で落ちたとか、クリティカルが出なさ過ぎて下振れした…という時に使う。稀に通信障害で落ちることが多いので、基本は使わない方が良い。
  • TL:UBを打つタイムラインのこと。バフデバフを考慮して一番ダメージが出るタイミング模索し、その通りに殴ること。「102 エリコ:オブセッション後」的に書くことが多い。一番良いTLを見つけるのに多くのクランは苦労し、時間を使っている。クラン内で発見した一番ベストなTLは基本流出厳禁(公開OKは除く)SSSクランのTLは普通では思いつかないものが飛び出てくることがある。細かいことはTL作成のプロがいるので詳細は割愛
  • LA宣言:誰かが倒そうとしている時に横から倒すと、編成が固定されてしまう。そうならないための順番制御として、「このボス落とします」というのを宣言してから落とすもの。LA宣言を見落とさないために、殴る前にDiscordを見る癖はつけること
  • レスキュー:タスキル使った状態でイリヤが途中で死んだとか、どうしようもない時に、途中でメニューを開いて待機する。その状態で他の人にボスを倒して貰うとバトルが無効になり、挑戦回数を消費せずにすむ。というもの。その代わりこれもサポート固定。Discord等の外部連携ツールを使うのはこのため。
  • 凸ルート編成:30人入れば持っているキャラ持っていないキャラは当然違う。魔法持っていない人に魔法でしかダメージ出せないボスしか残っていないと、ダメージ効率が落ちてしまう。そうならないために全員の持ち物状況からルートを決めて、それに沿って殴るというもの。Aさんは物理系持っているから1-3-4番目のボス。Bさんは物理魔法どっちもいるから、2-4-5でいこう。的なもの。上記のような順番制御を自分で考える必要があんまない反面、多少待ちが発生する。そして凸ルートがある程度揃うまで、全員待機の状態が発生するため、初日~3日目までは殴る時間帯が若干遅くなる傾向にある。組織力が出てくるクランはこの手法を使ってくる。欠点はルート管理している人の負荷が上がること。
  • 同時凸:普通にLAをすると、倒した時間+20秒が入る。しかし残り500万の状態で400万のダメージ出せる2人が同時に入って、1人目が普通に400万で確定させ、もう1人が400万出すと、300万分オーバーキルが発生する。そうなると「自分の与えたダメージと、先に終了した人のメンバーの与えたダメージを差し引いた残りHPに基づいて、持越し時間が算出される」ため、実は(何故か)普通に100万削るよりも多めに残り時間が返ってくるのである。50位以下の上位は時間帯によってはこういうのもこまめにやってダメージを稼いでいる。欠点は絶対に複数人の連携が必須のため、やらないよりも時間が拘束されることである
  • 厳選凸:ダメコンとも呼ばれる。上記の同時凸を行う際にダメージの高い人から確定させる方法である。例えば残り500万のボスに対して5人程で攻める。終了間近で一回画面を止めて、クリティカルが一番出た一人を通常ダメージで確定。次に高い人にオーバーキルでLAさせる。残り3人はボスを終わらせてレスキュー完了状態で消費せずに終わらせる。これをやると期待値の高いダメージだけを与えることができる。欠点は……高いダメージを出すまでは永久に抜けられないので、運が悪いと最後の最後まで終わらない可能性があるということである(夜中の4時まで殴るハメになることも)
    昔中華の最上位クランがやっていた手法で、今もSSSクランの一部ではやっているとか。これを求められるクランは、自分の全てをプリコネに置く覚悟はしよう。寝れないんだけどとか温い事は言っていられない。
  • 自由凸:上記のような連携がめんどくさい人用。好きに殴ってどうぞということ。

これらを元に自分はどこまでやれるのか、どこまで7日間プリコネに捧げられるのかと相談して、適切なクランに参加しよう。

効率的な殴り方とか、基礎的な情報は他の人の方が詳しい。たつきちゃんの研究が一番分かりやすいかなと。そこはその辺に任せたい。

 

 上を目指すならそれなりな課金とそれなりな熱意が必要です。それでもお金と熱意をかけた先に見える世界もあると信じて、仕事で命を削りお金に換えてガチャを回す日々を過ごしております(汗

 

良いプリコネで良いライフを

 

ではノシ

 

この1年を振り返る

毎年fgoガチャ振り返りを書いていましたが、今回はリアルスケジュールを振り返ろうかなと。

 

  1. 仕事
  2. ギルティ
  3. ソシャゲ
  4. 趣味
  5. その他

 

1.仕事

去年10月にITコンサル会社に入社し、そこから1年以上走り切りました。

前半は上司に潰されかけて、中盤はブチ切れた俺が上位上司・同僚巻き込んで謀反起こして、後半はその罪を償うべく上に下に横にと縦横無尽に動いていきました。

 

利益率を維持するため最低人数でまわしつつ、去年まで1人一つだった領域を2つ持ち、定常・障害対応をしながら、メンバの管理もしつつ、3か月に1度の契約更新を突破するため改善施策を進めながら、内部改善としての横断試作も進めていく。まあ1.5人月分は働きました……

さらに後半からは新上司が自分の右腕になる人を早期に育てようとした関係で、課長の動きも徐々にやり出して、採用・他ベンダや統括陣との調整etcなども参加。

6月から50時間を切った月が無いうえに休日も溜まっている日常業務を片付けるみたいな日々を続けていたので、実質は6~70時間と本当にしんどかったです。

 

それでも、その動きが認められて係長(主任)昇格+ボーナス上乗せ+次期課長候補に推薦だったので、結果にすぐコミットされるのがコンサル系の良い所かな?

年収も前職の頃より150万上がりましたし。

 

転職する前「30歳超えてハードな経験も管理も外部折衝も開発も経験無い人間がこの先生き残れるわけがないから、そういうのが経験できる場所にいかねば」だったので、そういう意味では大成功な訳です。ストレスはMAXでしたが……

 

来年はさらに忙しくなるイベントが目白押しなので、動きすぎている部分をある程度剥がしつつ、管理側に寄せていきたい。というより課長補佐業務やりつつ現場に介入し過ぎると間違いなく死ぬ……

 

2.ギルティ

2017年はそこそこやれていたんですが、2018年は月に1~2回触れれば良い方とかそんなレベルで、20段のまま現状維持が続きました。それでも考える時間は少し増やしたり、たまに動画見ては爆足黄キャンと取り入れたり、安易な黄キャンを減らしたり、地上戦の意識を取り入れたり、意識配分考えたりと、少し考える時間は頑張って増やそうとは取り組んでいました。

 

まあ正直去年自分とチーム組んでくれた2人がメキメキ成長して、自分だけ現状維持とか、悲しくなったというか空しくなったというか、「仕事にのめり込んでるけど正解だったのかなぁ……」なんて思う事は何度もあったし、楽しそうなTL見ては「遠い世界だなぁ……」なんて思うことも多々ありました。

そんな中でも「ギルティは楽しいし、自分のペースで出来る範囲のことはやろう」と思えるようになっただけでも成長かもしれません。

 

3.ソシャゲ

仕事のストレスMAX+年収アップで一番おかしくなったのがこれ。この1年fgoにバンドリ・プリコネにとまあまあ課金してました。今年50万以上は突っ込んだかなぁ……

 

一番おかしい時は月10万ぐらい課金して、嫁さんにめちゃくちゃ怒られて、なんとか落ち着きを取り戻したとかそんな状態に(汗。今ではカード明細全部開封されるんでバレるからできなくなりました(涙

 

今年はプリコネでしたね。めっちゃ課金して人権枠手に入れてイキって、課金しても人権枠手に入らずにイキれずに終了。凄い勿体無い金と時間の使い方をしたなと(涙。でもイキっている時の気持ちよさはそれなりにありました。

fgoはその反動で全然やらなくなりました……まあ3年もやってればって感じですが、プリコネFOと共に復活の兆しがあります。去年ずっと続いていた毎月★5鯖を引くが途切れましたが、自分が持ってたのではなく、毎月コンスタントに課金していたからだと気づいたのも今年です…

バンドリはコンスタントにプレイしてコンスタントに課金して(汗。毎月1~2万課金して順当にキャラを増やしつつスコアもパフェ数も伸ばすと安定した1年でした。どのキャラも魅力的過ぎてついつい引きたくなるw

 

4.趣味

今年何故かエロゲが凄い捗っていました。多分今年初頭におとボク3が出たのが原因かと。

今年良かったなぁと思ったのは、ホワルバ2ですね。何周もクリアしたし、キャラソン買うしと今更フィーバーした次第です。パラダイスロストも良かったですね。

グリザイアシリーズがちょっといまいちだったのが残念。素晴らしき日々も評判ほどでは……って感じでした。その他はまあって感じ。今日この後Dies Ire購入予定なのでちょっと楽しみ。

 

後は電子書籍の購入数が増えました。何てことはない「課金が減って電子書籍が増えた。金さえ使えれば何でも良かった」ということに自分が気づいたからです。

というより「同じ金使うなら、身に付けている物とかそういう物にお金を使うようにシフトしよう」と今更ながらに思った次第です(汗

 

あと、車買いました。マツダデミオXDTLpk(ディーゼル)。これ買ってから毎週車乗るのがさらに楽しくなりました。ただ仕事が忙しくてガッツリ遠くに旅行とかできなかったのは残念。来年は遠征の回数を増やしたいところ。

 

 

5.その他

  • 結婚&出産により、ギルティ勢以外の友人との会話の方向が変わってきた
  • 仕事忙しすぎて家族面の進展が全くなかった。来年は子供をどうするか本格的に向き合いたい
  • 可愛がっていた嫁さんの猫が亡くなってしまった……
  • 資格試験とかそういう自主学習の時間がガッツリ減ったので、もうちょい頑張りたい
  • ローリスクを意識しすぎてリターンがなかったので、少しリスク背負ってリターンを上げたい
  • 来年はもう少しライフワークバランスを大事にしたい

 

ではノシ

Youtuberになるために整えた環境備忘録

4~5月が70時間を超える残業+本格的に管理職として立ちまわるようになって、仕事の忙しさもMAX。脳内WBSは常に崩壊気味。土日にPCを開き平日の遅れというか本来の自分のタスクを消化する日々。多分働いた時間なら定時+100時間行ったと思う。毎日22~23時帰り>家着くのは日を超える、でやる事と言えば電車の中でソシャゲやってガチャ回すような不健康な状態。体の疲れは心にも当然やってくる。

ただ、その分ソシャゲには熱は入る。その時の自分を構成するのは仕事とソシャゲしかないからだ。でも、熱は入ってもその熱を共有できる人はいない。もっと共有したい。一緒に楽しみたい……そんな時とある人がグラブルの古戦場配信しているのを見た。

 

これだ!!!!!

 

俺もYoutuberになって配信だ!!!

 

f:id:yo-mei777:20180721124437j:plain

スカリーにこう突っ込まれてもおかしくないぐらい疲れていたけど、当時は思い浮かんだ気持ちを止められるほど、まともな神経じゃなかった。

でも歪んだ気持ちは時に異常な推進力を得る。当時一番ハマっていたのはバンドリ。なのでバンドリを配信するための環境を調べた。

 

iPhoneアプリ(音ゲー)を遅延なしで配信する構成:ke-sanβのブロマガ - ブロマガ

 

【遅延無し!】音ゲーアプリの実況録画方法を徹底解説!【スクフェス・デレステ・ガルパなど】 - YouTube

 

VIPで初心者がゲーム実況するには - 動画も生放送も解説

 

このあたりを参考にした。特にVIPが~は色々丁寧に記載があって本当に役立った。

ここらを読んで分かったこと

  • 普通にiphoneをPCに出力して、そこの画面や音を見るのはラグが酷くて話にならない
  • iphone7以降はライトニングケーブルが音も出力するため、iphoneの映像をミラーリング的に出すiphone6以前の手法が取れない(音なしでも良いならいける。多分fgoとかグラブルでも大丈夫)

しかし、俺がやりたいのは音ゲー配信。遅延なぞ許されるはずもなく

そのため、iphone7で遅延なくラグなく出力するには、以下の方法を取らざる得ないことが分かった

f:id:yo-mei777:20180721125504p:plain

 

PS4の部分をiphoneに置き換えれば良い。この方法で音はTVから出して画面はiphoneのを見る。それをPCに全部出力して、そっちを録画・配信する。この方法ならラグなく行けそうだ。実際音ゲー配信している人はこの手法を取ってる人が多い。

しかし、PC環境次第で全然できないという意見も多く、本当に出来るかは整えてみないと分からなかった。

 

まず買ったもの

 

 

Apple Lightning - Digital AVアダプタ HDMI変換ケーブル MD826AM/A

Apple Lightning - Digital AVアダプタ HDMI変換ケーブル MD826AM/A

 

 

 

 

これだけで40000円近くかかっている……しかし当時の俺はいっぱい残業していて手取りで40万とかいってたので、色々感覚が狂っていました……

準備はOK!これでかつる!しかし

 

かくついて全く動かない……

 

やるに耐えないレベルで動かなかった……

色々調べるとグラボのスペックが全然足りないらしい。

そりゃそうだ。メインメモリと共存の低スペックPCだからだ。

一応うちのPCスペックはこれ。SSDに換装してるけど、そんなん意味なかった。

RM5J-B82/S2 Pro - BTOパソコン eX.computer

 

今までオンラインゲーム等のPCゲームをやってなかったので、グラボなんて気にすることなかったし、まあメモリ等は足りてるからいけるやろーなんて思ったが、全然いけてなかったw

 

というわけで

 

 

 

グラボも買い足したw

ついでに配信用のマイクもかった。

多分この環境整えるのに5万はかかっている……

 

よし!!!これならいけるはずや!!!

 

f:id:yo-mei777:20180721130937j:plain

 

何故かカクツキは解消せず……原因が分からなくて途方に暮れたが、色々調べるとある知恵袋にぶつかる

USB3.0との相性が悪いとカクツクことがありますよ」

 

これだ!!!というわけで

 

 推奨されている3.0の増設ポートまで買い足した。

結果

 

いけた!!!!!凄いスムーズにうつる

 

f:id:yo-mei777:20180721132140j:plain

f:id:yo-mei777:20180721133117j:plain

 

画面はiphoneから、音は奥に写っているモニターから。そして配信はPC画面から。という形でスムーズにできました。音ゲーでも全然遅延なくいけます。モニターの遅延が酷いと音がラグるかもしれないので、ゲーミングモニターの方が確実です。

後はマイクをPCに刺せば完成です。配信環境OK!

 

youtubeのGame用アカウントも取得しばっちり!!!これで俺も配信して視聴者を増やしていくぞー!!!

 

 

さあ、試運転的に配信開始だ!普段通りやりますかぁぁ……

 

 

あれ???

 

 

何を話すの???????

 

いや、本当に話す事なんてないんですよ。独り言は独りで喋るから何でも良いんですけど、外に向けるのに普段のように「また放置厨かよふざけんなよ!!!」とか「カスみたいなスコアでマスターくんじゃねーよ!」とか配信しながら喋るのか、という……

何も気にしなければ良いんですけど、まがりなりにも世界配信されている環境で、自由に喋るほど太い神経もってないわけです。

 

fgoなんかもっと最悪で、イベント周回してるだけだから、「まあ……いつものようにステラー!して、マーリンがスキル発動して、エリちゃんが宝具打って、最後は頼光の宝具で終わり。さっきと同じですけどね……」こんなん10回20回見て楽しいユーザーおるんかいな……

ってなって、3回も配信しないでお蔵入りしましたとさ(汗。GC550?ホコり被ってますよ……配信出来る人本当に凄い。

(余談だが、買ったモニターはゲーム配信している時間より、家で仕事するときのサブモニターとして活動している時間の方が長いです……泣きたいw)

 

このままこの話を眠らせても良かったけど、この環境構築には非常に多くの時間とお金がかかったので、そのノウハウだけでも共有できれば、と思い書きました。

 

何かを配信したいと思って、このページにたどり着いた人へ

 

配信する=世界に配信することを想像しつつ発信したい何かがある人だけやろうね^^

特に配信したい何かがなく、何となくで始めるとお金だけかかるので……

 

以上です。ではでは。

処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星-感想-

語りたい気持ちはあれど、語れる人がいないのなら、ブログに吐き出してしまおうと思っているところであります。

 

30超えた既婚者が嫁さんの目線を一切気にせずニヤニヤしながらリビングでエロゲを必死にやる姿には気持ち悪さを感じつつ、7年半ぶりの発売に気持ちが抑えられませんでした、はい。

勿論感想は個人のもの。一応1〜2、1.5のドラマCD(だっけか、本だったかその辺はうろ覚え)はプレイ済み。

 

勿論ネタバレなんて考慮してないので、やる予定の人は見ないように。

 

総評

惹かれるキャラが多く、テンポも良いため共通ルートは飽きずに楽しめた反面、個別ルートもテンポよ過ぎて「へ?終わり?」って感じで終わって消化不良気味。

トータルでは佳作~良作って感じでした。点数にするなら75~80点。

 

適当に語る

終わった後のスタッフトーク(クリア後のおまけ)に作者は「力の1、物量の2。3は前作に比べたらこじんまりとした印象ですが、また違ったおとボクを目指しましたが如何でしょうか?」的なことが書いてありました。

個人的に2の物量が冗長であることに比べて、2のキャラはオーソドックスな萌え要素をあえて外したキャラが多かった印象があります。

僕はおとボクに「男の娘」「お嬢様学校」「オーソドックスな萌え要素」を求めていたので、そういう意味では3は原点回帰した感があるなと。

キャラクターもオーソドックスなキャラ(1ほど露骨ではないけど)が多く、割と魅力的なキャラも多かったなと思います。主人公が女装する理由は全作の中で一番しっくりきますし(恋する乙女と守護の楯と同じじゃんとか突っ込んではいけない)

 

キャラが魅力的だと日常パートで各キャラが会話してるだけでもまあまあ楽しいし、久々の思い出補正も相まって、共通パートは結構楽しくできてました。テンポも良かったですし。

 

が……

個別パートはそのテンポ良さがそのまま続いてサクッと終わってしまったことが何より残念。個別ルートに入った時にしか見せない表情があんまりなくて(エロシーンがそうだと言われたらそうかもだけど、このゲームにあんまりエロ求めてないのよね)その点はがっかり。

特に鏡花さんは暗そうな過去があるんだから、そこに触れつつ主人公と一緒に乗り越えて欲しかった。

 

それと、男バレが全部織女経由なのが個人的にはいまいちで、立場上織女が知らないといけないとはいえ、そのバレ方にもルートによって個性が出ていたので、その点が統一気味だったのはちょっと残念。

各キャラルートの感想は割愛。ぶっちゃけ織女が正ヒロインなんだなってぐらい織女に寄りすぎてる感があります。その辺もちょっと残念。前作まではキャラによって将来のルートが全然違っていたので。

 

まあそれでもトータルは楽しめたので良かったなと。何より7年半ぶりに新作が出たのが嬉しいですね。

次は40歳とかになっているのかな?この後このゲームが広がることはこのご時世なさそうですが、何か動きがあるとうれしいですね。

 

ではノシ